「堀江被告は予算も見ていた」ライブドア事件証人・丹澤 みゆき氏への検察側反対尋問

広告

「堀江被告は予算も見ていた」ライブドア事件証人・丹澤 みゆき氏への検察側反対尋問

7 月 12 日の戦略会議

  • 平成 16 (2004) 年 7 月 12 日の戦略会議の議事録を作成した
    • メディア事業部の欄に、「バリュークリックジャパン(現・ライブドアマーケティング)を半期で黒字化するよう連結会社で協力」とある
      • 覚えていないが、会議で出たのだろう
      • 「半期」が 6 月までの半期か 7 月からの半期か分からない
      • (「6 月までの半期を 7 月 12 日から黒字化しようとしているように読める」との裁判長に対し)分からない
    • 議事録作成を怠けることもある
  • 議事録は、出席者 ML に送信した
    • 「出席者 ML」は「出席すべき人の ML」で、欠席者も含まれる
      • 事業部長以上や主要子会社社長
      • ライブドア本体の取締役も含む、と思う
      • 堀江 貴文被告(ライブドア前社長)と宮内 亮治被告(ライブドア元取締役)も入っている
    • 議事録以外に、議題や資料も事前に送信した

8 月 16 日の戦略会議

  • 7 日(土)から 20 日(金)まで、宮内被告がアメリカとヨーロッパに長期出張していたことは覚えていない
    • 23 日(月)に出社した宮内被告が、「戦略会議の資料を見せてほしい」と言ったことも覚えていない
      • 資料を見た宮内被告が、「利益が少なくてやばい。今期どうしよう」と騒いでいたことも覚えていない
  • 8 月時点の経常利益 50 億円に対する不足分は、資料を見ないと分からない
    • (「熊谷 史人被告(ライブドア元代表取締役)は、『20 億円以上足りなかった』と証言した」との検察側に対し)全く覚えていない
    • 予算達成に対する意識は低かった
      • 証人にできることはないから

ライブドアファイナンスが隠していた利益

  • 平成 15 (2003) 年 9 月期にもファンドの売却益があった、と思う
    • 証券システム会社インタートレード株の売却分か分からない

9 月 27 日付の請求書

  • (「取調べで、書込みについて何度も聞かれたのに、野球の話はしなかった」との検察側に対し)取調べの後で、思い出した
    • 野球の話があったかもしれない、という推測

戦略会議

  • 月初めの戦略会議の前週木曜頃に、SAP の実績と予算を配布する
    • 週末に、資料について堀江被告からメールで質問されたこともある
      • 堀江被告は、資料も見ていた
    • 証人は予算がいくらか把握していたが、実績と予算の差はあまり気にしていなかった

弁護側のヒアリング

  • 弁護側のヒアリングは 10 回弱
    • 1 回 2 〜 3 時間で、合計 20 時間くらい
  • 高井 康行主任弁護士の事務所に行ったのは、今日(平成 18 (2006) 年 10 月 27 日)を除くと 20, 23, 26 日
    • 残りは、他の弁護士のヒアリング